DiPO 本体ソフト バージョンアップのご案内2021年2月8日

こんにちは、埼玉キャンパーです。

 

今回は先日リリースされたDiPO本体ソフトのバージョンアップについてのご案内です。

バージョンアップは不定期ですが過去何度かリリースされています。

今回の最新バージョンであるVer.2.1はより使い勝手の向上を目的にいくつかの機能が追加されています。

 

【主なバージョンアップ内容】

・印刷データのバックアップ及び復元機能

・カートリッジ自己診断機能

・タッチパネル校正機能

・タッチパネルチェック機能

・印字位置の左右調整機能

・カートリッジ品質保証期限チェック機能

・等々

※お客様のご使用バージョンによっては既に対応済み機能も含まれます

 

これらの便利な機能追加をするにあたり、早速バージョンアップのやり方をご案内します。

お手元にDiPOPartnerがインストールされたパソコン、USBメモリ、そしてDiPO本体をご用意ください。

ざっくりと5分ほどお時間があれば作業は完了しますので、是非以下の手順に沿ってバージョンアップを行ってみて下さい。

 

①パソコンにUSBメモリを差し込みます

 

②DiPO Partnerを起動し、「ツール」メニューより「オプション」をクリックします

 

 

 

 

 

③画面の「DiPO本体の更新プログラムを確認」をクリックします
(右側の?マークを押すと、当ブログでご紹介している手順が表示されます)

 

 

 

 

 

 

 

④DiPO本体の更新プログラムをUSBメモリに保存します
(弊社HPより直接ダウンロードのうえUSBメモリへ保存でもOKです)

 

 

 

 

 

⑤USBメモリをパソコンから抜き、DiPOに差し込みます
(「USBメモリにデータファイルがあります。開きますか?」と表示された場合は「いいえ」をタッチしてください)

 

 

 

 

 

 

⑥DiPO本体画面の「ツール」をタッチします

 

 

 

 

 

⑦「プログラム更新」をタッチします

 

 

 

 

 

⑧「USBメモリから」をタッチします

 

 

 

 

 

⑨USBメモリ内のファイル一覧より「DiPO本体更新プログラム_std_xx」をタッチします(今回のxxの表記は2.1です)

 

 

 

 

 

⑩「更新」ボタンをタッチします

 

 

 

 

 

⑪更新が開始されます。更新終了後自動先起動し、下記画面が表示されたら終了

 

 

 

 

 

 

 

 

以上で終了です。

新しい機能の追加や不具合の解消(これは無いことを祈ります)などに、同様のバージョンアップはありますので、是非上記手順で実施してみて下さい。

手順は覚えて頂く必要はありません。また当ブログをご覧いただければ。

 

以上、埼玉キャンパーでした。

 


・製品に関する問い合わせはこちら
https://www.shinseiind.co.jp/dipo/contact/

・HALLO DiPOシリーズ製品紹介
https://www.shinseiind.co.jp/dipo/

・DiPO ソフトウェアダウンロード
https://www.shinseiind.co.jp/dipo/download/